日誌

カテゴリ:環境緑地科

ニヒヒ 【実習風景】環境緑地科1年 総合実習「トウモロコシ収穫」

 7月21日(水)、環境緑地科1年生は、「トウモロコシ」の収穫、販売をしました。

 真夏の中、みんな一生懸命に収穫の作業をしていました。販売実習も積極的に売ってきてくれて、ほぼ完売になりました。

 地域の方々には、毎年買っていただき、ありがとうございます。また、来年もよろしくお願いします!

ニヒヒ 【実習風景】環境緑地科1年 林業見学会

 7月15日(木)、環境緑地科1年生で、南相馬市小高区にある「海岸防災林造成事業施工地」の見学に行きました。東日本大震災の教訓から海岸に黒松を植栽する施工を行っているところを見学させてもらいました。

 大きな重機やドローンなど数多く機械で作業をしていました。強い印象を受けたのは、現場で働いている方々は、震災で亡くした方が訪れると、供養のために大きな声で挨拶をするそうです。

 この見学会を通して、誇りを持って働くことの大切さについて学ぶことができました。

 

 

 

 

 

 

会議・研修 【イノベ外部講師活用】環境緑地科2年 UAV講演会を実施しました

 7月15日(木)、環境緑地科2年生を対象に、株式会社デンソー UAVシステム事業室担当部長の加藤 直也 様を講師に迎え、福島イノベーションコースト構想人材育成事業による講演会を実施しました。

 「インフラ(橋梁等の土木構造物)の維持について」をテーマに、ロボットテストフィールド(南相馬)を中心に行っているUAVを活用した橋梁点検の実験内容でした。

 生徒たちは、一人ひとり興味を持って講演会に臨んでいました。

 

【実習風景】環境緑地科1年・南相馬インターチェンジ植栽活動

 7月8日(木)、ネクスコ東日本の職員の皆様と、環境緑地科1年生が南相馬インターチェンジの植栽活動を実施しました。品種は、「マリーゴールド」、「パンジー」、「ニチニチソウ」の花を植えました。雨が降らずみんな一生懸命に作業をそました。お疲れ様でした。

 近くを通る方は、ぜひご覧ください。

 次回の植栽の予定は、秋頃になります。

 

 

 

 

 

にっこり 【実習風景】環境緑地科3年 課題研究

 6月11日(金)、課題研究により「鉄加工班」は、いよいよ溶接の練習から作品制作に入りました。課題作品を班ごとに設計したり、L鉄鋼を規定の長さに切断や溶接をしたりしました。

 今後、試行錯誤士、工夫をしながら作品を完成させていきましょう。

にっこり 【実習風景】環境緑地科2年 総合実習「学校敷地 環境整備」

 6月8日(火)、2年生の総合実習で敷地内の環境整備をしました。テニスコートから始まり、相撲場まで草むしりを行いました。

 さすが上級生の仕事は、丁寧で早い作業でした。暑くなり、気温が上がると、あっという間に草は伸びてしまいます。大変な作業ですが、これからも環境整備をお願いします。お疲れ様でした。

ニヒヒ 【実習風景】総合実習1年「刈り込み作業」

 6月4日(木)、1年生の総合実習では、「ドウダンツツジ」の刈り込みを練習をしました。初めての刈り込みの練習でしたが、みんな真剣に、丁寧に作業や掃除をしてくれました。

 2年生になると、「測量」・「造園」コースに分かれます。自分の得意分野を見つけましょう!

晴れのち曇り 【実習風景】環境緑地科1年 トウモロコシ「追肥」「除草」

 6月2日(水)、環境緑地科1年生は「農業と環境」の授業で、トウモロコシの「追肥」と「除草」をしました。

 よいお天気に恵まれましたが、暑さの中の作業は大変だったと思います。これからは暑さとともに、雑草はどんどん伸びてきます。雑草との戦いになりますが、負けずに「除草」作業を頑張りましょう。

 必ず美味しい「トウモロコシ」ができます!

実習風景 環境緑地科1年「トウモロコシの間引き」

 5月12日(水)、トウモロコシの「間引き」をしました。間引きの目的は、よい苗を残して後の苗は、取り除くことです。苗を1本にしないと、栄養分を競い合って大きなトウモロコシにならないので、必ず株間には苗を1本にします。

 みなさん、上手にできましたか?これからはトウモロコシの管理が大変になります。

体育・スポーツ 実習風景 環境緑地科1年「樹木調査」

 5月6日(木)、学校敷地内の樹木調査を行いました。敷地内にある樹木数は、約47種類あります。針葉樹のマツや広葉樹のモミジなどたくさんありますが、一つ一つでいいので覚えていきましょう。

 この調査をグラフにすると楽しいですよ。