日誌

カテゴリ:学友会

みかんをいただきました

 愛媛県立宇和高等学校の皆様より、今年も宇和高等学校で栽培・生産したみかんをいただきました。今年の西日本豪雨災害では大変な思いをされたとのことでしたが、そのような中でもこのような形で届けてくださり、私たちも頑張らねばと改めて思いました。甘味と酸味のバランスが良く、とてもおいしいみかんで、生徒たちも大喜びでした。
 皆様の温かいご支援、お心遣いに感謝申し上げます。

秋の吹奏楽コンサート

 南相馬ジャスモールフードコートにて、11時と14時の計2回、小高産業技術高校と合同で演奏会を行いました。「サザエさんのテーマ」に始まり、「ルパン三世のテーマ」「小さな恋の歌」「マイケル・ジャクソン・メドレー」などを演奏し、地域の皆さんに楽しんでもらうことができました。「高校生10人と顧問の先生という小さなバンドでしたが、決して期待を裏切らない、音楽的に楽しめる演奏会でした。」とご来場いただいた方からも有難いお言葉をいただきました。これからも、こういった機会を大切に活動していきたいと思います。

 

少年ボランティア「ユーアイハート」委嘱状交付式

 南相馬警察署が平成19年より行っている少年ボランティア「ユーアイハート」の委嘱状交付式が本校で行われました。南相馬警察署長様より委嘱状が交付され、「若い人たちの力で、若い人たちに呼びかけを行い、模範となっていただきたい」とお話をいただくことができました。本校から学友会役員など7人が任命され、今後、街頭での呼びかけなど、地域の安全を守る活動に参加していきます。

全国植樹祭 総合リハーサル

 6月10日(土)に行われる第69回全国植樹祭に向けて、植樹会場での総合リハーサルが行われました。本校からは、学友会や農ク役員が会場アテンダント、流山踊部がエピローグ発表、吹奏楽部が音楽隊として参加し、本番に向けて、立ち位置や動作、時間などの流れを確認していきました。午後からはあいにくの雨となりましたが、真剣に臨むことができました。なお、植樹祭当日は会場ボランティアと招待植樹、先日定植した花たちが会場で活躍します。残り一か月ほどとなった全国植樹祭ですが、学校全体で成功に向けて取り組んでいきたいと思います。

学友会総会

 学友会総会が行われました。昨年度の行事・決算報告の承認、今年度の行事計画・予算案の承認が行われ、段取りもよくスムーズに進行しました。予めクラスから出された質疑に、学友会役員が議論を重ね、先生方と話し合った結果が報告されるなど、活発な会となりました。また、各クラスのホームルーム役員の任命式も行われました。学友会役員のみならず、生徒の皆さん一人一人が相農生としての自覚を持ち、部活や委員会、農業クラブ活動など、学友会活動を活発にしていきましょう!

対面式・部活動紹介

 昨日入学したばかりの一年生と、在校生が顔を合わせる対面式が行われました。学友会長のあいさつに、新入生代表が「しっかり頑張ります」と答えていました。その後、部活動紹介が行われ、農業クラブなどの文化部と、運動部の紹介を聞き入っていました。体を張った実演などもあり、楽しそうに部活動を選ぶ新入生の姿が見られました。部活動にしっかり取り組み、充実した高校生活を過ごしましょう。

球技大会終了

 今年度は冬季にまとめられた校内球技大会が、終了しました。今回の種目は、男女別のバスケットボール、男子のフットサル、女子のバレーボール、男女混合のバトミントンと、二日間にわたり多種多様の競技が行われました。日差しはあるものの寒い風の吹くグラウンド、底冷えした体育館と大変な環境でしたが、試合中はしっかり汗をかき、寒さを吹き飛ばすように全力でプレーする姿が見られました。また、運営や審判なども生徒たちが積極的に行い、良い球技大会となりました。教員チームとのエキシビジョンマッチも行われましたが・・・、高校生の若さは素晴らしいですね(笑)

ミカンをいただきました!

 愛媛県立宇和高等学校の皆様より、今年も宇和高等学校で栽培・生産したみかんをいただきました。箱一杯に詰まったみかんを担任の先生から配られると、早速生徒たちが嬉しそうに頬張っていました。甘味と酸味のバランスが良く、とてもおいしいみかんでした。
 皆様の温かいご支援、お心遣いに感謝申し上げます。

あいさつ運動

 学友会役員、風紀委員会、PTA共催で、朝のあいさつ運動を実施しました。昨日から衣替えも行われ、冬服姿での登校となりました。身だしなみを整え、しっかり挨拶をし、社会で通用する大人となれるよう、日々励んでいきましょう!

学友会総会

 各クラスのホームルーム長の任命式が行われたのち、学友会総会が行われました。昨年度の行事、決算報告が承認されました。そして、今年度の行事計画、予算案の承認が行われました。進行も段取りよくスムーズに行うことができました。生徒から質問も出され、学友会役員も一生懸命質問に答えていました。学友会役員のみならず、生徒の皆さん一人一人が相農生としての自覚を持ち、部活や委員会、農業クラブ活動など、学友会活動を活発にしていきましょう!