日誌

2016年11月の記事一覧

ふくしまから元気を発信!~ふくしま復興マルシェ~

 11月17日~20日にかけて、東京日本橋ふくしま館MIDETTEにて、ふくしま復興マルシェが開催されました。ふくしま復興マルシェは、県内の農業・水産高校の商品の販売を3日間にわたり行い、福島県の食の魅力と安心・安全をPRするもので、本校は食品科学科の1年生3名が、11月19日(土)の販売に参加しました。相馬農業高校の商品だけでなく、県内の農業・水産高校の商品について前日から研修を行い、当日は元気よく販売を行いました。生徒にとって貴重な経験となり、福島県の若いパワーを東京の方々にPRすることができました。

キャリア教育in小高中学校

 先日行われた小高中学校での学校紹介に続き、本日は小高中学生が本校へ訪れ、授業体験を行いました。希望する各学科に分かれて説明を聞いた後、実際に実習を体験しました。生産環境科では牛のブラッシングと野菜収穫、環境緑地科では造園管理、食品科学科では和菓子の製造を行いました。これをきっかけに農業に興味を持っていただき、進路活動を考えるうえでの一助になればと思います。

一学年マナー講座

 来月行われる職業インタビューを前に、一学年を対象としたマナー講座が行われました。挨拶や仕草、社会人としてのマナーについてお話しいただき、信頼と好感を与えるための行動について考える良い機会となりました。社会に出るための一歩として、今回の講座を踏まえ、頑張っていきたいと感じました。

学友会立会演説会・選挙

 学友会の立会演説会と選挙が、行われました。どの候補者も今後の学校生活をよくするための抱負を述べ、有権者もそれに答えて真剣に選挙を行うことができました。即日開票され、立候補者全員が信任されました。

相農祭終了!

 10月29日(土)、10月30日(日)の二日間、相農祭が行われました。初日は芸能発表で、体育館一杯になるくらいのお客様に来場いただき、芸能をご覧いただくことができました。どの部門も例年以上に息ピッタリに披露することができ、お客様から拍手や声援をいただくことができました。
 二日目は一般公開でした。今回のテーマ「笑顔満祭」に合わせて、どの科、部活、クラスとも頑張って相農祭を盛り上げることができました。農業高校らしく、農産物販売や、農業に関する展示、イベントも多く、多くのお客様に楽しんでいただくことができました。二年後の文化祭に向けて、さらに充実したものとなるよう取り組んでいきたいと思います。

◎芸能発表


◎相農祭(一般公開)