日誌

2020年10月の記事一覧

NEW 伝統芸能発表会が開催されました!

 10月24日(土)、晴天の中「芸能発表大会」が開催されました。

 昨日は、まとまった雨が降り、グランドで開催するのが難しい状況でしたが、昨日は夜遅くまで、今日は朝早くからグランドを整備をしてくれた生徒、先生のおかげで伝統芸能発表会を外で開催することができました。

 堂々と登場した姿や演技は、みんな凜々しく、頼もしく思えました。

 生徒のみなさん、3週間の芸能活動、本当にお疲れ様でした! 

NEW 校内文化祭と農事報告が行われました。

 10月23日(金)、「校内文化祭」と「農事報告」が開催されました。校内文化祭は、「クラス対抗動画コンテスト」、「クラス対抗クイズ大会」、「有志発表」が行われました。その後、「農事報告」が農場長から報告がありました。コロナ禍の中で、知恵や工夫を凝らした校内文化祭となりました。生徒のみなさん、文化祭の準備や発表、本当にお疲れ様でした。

 

NEW 伝統芸能発表「笠揃え」

 10月22日(木)、本校で毎年披露される伝統芸能発表会の「笠揃え(予行演習)」が行われました。早い時間から「陣螺」「御神楽」「田植踊」「相馬流山」「民謡」「寶財踊」の各お師匠様をはじめ、着付けボランティアの皆様にもお手伝いいただき、実施することができました。

 予定した午前10時30分から、陣螺部の生徒によって「始めの螺」が始まり、それぞれ凜々しい姿で登場し、見事に練習の成果を発表していました。

 明後日の「芸能発表大会」楽しみです。みなさん頑張って下さい!

 ※今年は、保護者限定で10月24日(土)に開催いたします。

 

NEW 原町第二小学校との交流学習「花いっぱい運動」

令和2年10月21日(水)、生産環境科2年草花専攻班6名の生徒が、南相馬市立原町第二小学校の子どもたちと一緒に「花いっぱい運動」を行いました。

原町第二小学校では、これまでも「花いっぱい運動」に力を入れており、花を育てている高校生と一緒に地域の皆さんに親しまれる花壇を作りたいというオファーがあり、この交流学習は実現しました。

1年から6年までの児童は、私たちの説明を一生懸命に聞いて、丁寧にしっかりと植え付け作業を行っていました。力を合わせて、とてもきれいな花壇が完成しました。

私たちは、これからも花を通じた交流活動を続けていきたいと思います。 

郷土芸能発表大会準備「竹取り」

 10月13日(火)に、郷土芸能発表大会の準備として環境緑地科2年生で、原町区深野町まで竹を取りに行きました。昨年も相農OBの方から竹を分けていただきました。4mの長さに竹を切り、約60本の竹を準備することができました。みんな一生懸命に作業をしたので、早く終わることができました。ぜひ郷土芸能発表大会を成功させましょう!

 

鉛筆 進路だより第6号

相馬農業高等学校 保護者の皆様へ

 進路だより6号を掲載いたしました。

 間近に迫った就職試験に向けての心構え、面接について掲載されておりますので、是非ご確認ください。

 

2進路だより6号.pdf

自動車学校説明会

 10月9日(金)、保護者にご出席いただき、3年生の「自動車学校説明会」を開催しました。南相馬警察署「塩田徹」交通課長様から講話を頂きました。運転の「基本的なこと」、「学ぶべきもの」、「ルール(法律)」、「事故の対応」など、運転の心構えをお話しされました。車は、「便利」なものですが、一歩も間違えると「凶器」になります。私たちも日々、安全運転を優先していきたいと思います。

会議・研修 インターンシップ事前指導

 10月7日(水)、2年生が来月から体験するインターンシップの事前指導が行われました。講師の斎藤郁子先生から社会人としての「礼儀」や「マナー」をご指導していただきました。

 2年生のみなさん、11月4日(水)から3日間、地元の企業で就業体験に参加しますが、この貴重な体験を3年生になって活かしてください。

音楽 「芸能発表会」に向けて

 10月6日(火)から芸能発表会に向けての練習が始まりました。全高生は、「御神楽」、「田植踊」、「流山踊」、「宝財踊」、「陣螺」、「民謡」に分かれて御師匠さんのもと一生懸命に練習に励んでいます。

 先輩たちは、芸能を初めて体験する1年生への指導よろしくお願いします!

ピース 「男結び」

 10月1日(木)環境緑地科1年2組「造園」での総合実習は、四つ目垣の柱を結ぶ「男結び」を練習しました。最初は、なかなか上手くいかなくても1時間も練習をすると、みんなとても上手に結べました。努力をすることが大切です。