日誌

相馬農業高校

PTA総会

 1校時目に、各クラス別授業参観が行われたのちに、PTA総会が実施されました。昨年度の会務報告及び今年度の行事・予算案の決議と役員改選が行われ、旧役員には感謝状が贈呈されました。

 総会終了後にはプレ相農ショップが開催され、生徒の皆さんが一生懸命手掛けた加工品を購入していただくことができました。
 なお、5月10日(金)16:00よりPTA総会補会が開催されますので、出欠表の確認と、総会に参加できなかった保護者様の参加をお待ちしております。

華道部活動

 今年度初めての活動を行いました。新一年生6名が見学をする中、2,3年生が生け花に取り組みました。ベニミズキ、ヒマワリ、カスミソウ、レザーファンを用いて明るく表現しました。

 上級生からは「一年生に見てもらって嬉しかった」「積極的に教えてあげたいと思った」との感想が聞かれ、一年生からも「来週の活動からは、自分たちも生けてみたい」との意欲が示されました。

春の雪と、資格取得ガイダンス

 昨日から降り続いた雪も、明け方には止み、桜と雪のコラボレーションが見られる幻想的な朝となりました。全校生がそろって二日目となりましたが、さっそく資格取得ガイダンスが行われました。
 資格取得ガイダンスでは、資格を取る必要性や本校で取得できる資格について、各先生方から説明がありました。

 どの資格を取ろうか? 一生懸命資料とにらめっこしなら悩む姿が見られました。一つでも多くの資格を取り、校歌にもあるように生徒が「知恵の利剣を たづさえもちて・・・」卒業できるように頑張っていきましょう。

 また、一年生は午後から農場の見学に行きました。歩いてひばりが原農場に向かったのち、牛舎や圃場の見学を行い、農業の大切さについて感じ取る様子が見られました。この気持ちを大切にして実習に励んでもらえればと思います。

対面式・部活動紹介

 新入生と、在校生が初顔合わをする対面式が行われました。学友会役員の紹介と学友会長のあいさつが行われ、新入生代表が「伝統をしっかり引き継げるようしっかり頑張ります」と答えていました。その後、部活動紹介が行われ、農業クラブや文化部、運動部の紹介が行われ、体を張った実演に笑いを誘う場面もあり、楽しそうに部活動を選ぶ新入生の姿が見られました。部活動にしっかり取り組み、充実した高校生活を過ごしましょう。



平成最後の入学式

 この日を待っていたかのように、校内の桜が満開となり、真新しい制服に身を包んだ88名の新入生の入学式が本日挙行されました。新入生の皆さんは、これから始まる高校生活に夢と希望を抱きながら、真剣な表情で入学式に臨み、立派な入学式になりました。

 これから高校生としての自覚と新たな目標を持ち、三年後を見据えて行動してください。充実した高校生活となることを期待します。