日誌

相馬農業高校

ミカンをいただきました!

 愛媛県立宇和高等学校の皆様より、今年も宇和高等学校で栽培・生産したみかんをいただきました。箱一杯に詰まったみかんを担任の先生から配られると、早速生徒たちが嬉しそうに頬張っていました。甘味と酸味のバランスが良く、とてもおいしいみかんでした。
 皆様の温かいご支援、お心遣いに感謝申し上げます。

交通安全教室

 一年生を対象に交通安全教室が行われました。講話の中で「自転車では、事故の被害者になるだけではなく、加害者になる可能性もあること。事故を起こした際に大きな責任を負うこと」などが紹介され、生徒も真剣に聞いていました。また、自転車シミュレーターを用いて、交通ルールについて楽しく学ぶことができました。自転車の乗り方を今一度考え、安全に通学できるよう心掛けてください。

体育芸能大運動会

 第47回体育芸能大運動会が、穏やかな日差しの中行われました。午前中の大運動会では各クラスとも全力で競技に臨み、熱戦を繰り広げる事ができました。全力の中にも楽しさを忘れることなく、選手・観客ともに楽しめるものとなりました。
 午後の芸能発表も各部門とも練習の成果を発揮し、とても良い芸能発表となりました。多くの観客の皆様から、盛大な拍手をいただくことができ、生徒たちの励みになりました。今後も地域の伝統文化継承のために頑張っていきたいと思います。

◆大運動会





◆芸能発表

本番に向けて

 大運動会に向けた入退場や、盆踊りの練習をしました。実際にやぐらを運び、笛や太鼓、お囃子を生演奏して本番の調子を確かめました。体育芸能大運動会がいよいよ明日に迫りました。練習の成果を発揮できるよう頑張りたいと思います!

笠揃え

 芸能発表の笠揃え(リハーサル)が行われました。実際に本番で着用する衣装を着ての練習に気も引きしまります。生徒も一生懸命練習してきました。10月28日(土)の体育芸能大運動会を楽しみにしていただければと思います。

大運動会に向けた会場作成

 台風21号の通過に伴い、グラウンドコンディションも悪く、どうなるか一時心配された会場作成でしたが、前日までの水取りやグラウンド整備の甲斐もあり会場準備を行うことができました。会場も作成されると、いよいよ始まるのだなという実感が高まります。天候に恵まれ、無事に開催できることを祈ります。

杉葉取り

 来週末の体育芸能大運動会で使用する杉の葉を取りに行きました。小雨の中の作業となりましたが、トラック三杯分、一生懸命取ることができました。

芸能練習中!

 芸能練習が開始されて一週間が経ちました。練習にも力が入り、笛や太鼓、お囃子などしっかり、大きくできるようになりました。地域の人たちも練習の音を聞き、見に来て下さるようになっています。本番まであと一週間、しっかり練習して本番に臨めるように頑張りたいと思います。

竹取り物語

 体育芸能大運動会で使用する竹を取りに行きました。会場で使われる大事な部材なので、頑張って取りました。汗をかきながら、一生懸命作業し、一時間で80本取ってくることができました。

H29修学旅行in関西④

 修学旅行の最終日はUSJに行きました。あいにくの雨となりましたが、最後には薄日が差す、そんな一日になりました。アトラクションを体験したり、買い物をしたり、それぞれ良い思い出を作ることができました。そして全員、無事に仙台空港へ到着することができました。怪我や病気などの大きなトラブルもなく、良い修学旅行になったと思います。今回の経験を生かし、今後の高校生活も頑張って下さい。

H29修学旅行in関西③

 本日は奈良公園や法隆寺、薬師寺などを回りました。途中雨も降りましたが、楽しく見学をすることができました。また、薬師寺では修行僧の法話を聞き、人生について考えることができました。その後は大阪へ移り、海遊館を見ました。優雅に泳ぐ魚たちの姿に、癒された生徒も多かったようです。
 明日はUSJに行き、南相馬へ帰ります。楽しい時間はあっという間ですが、最後まで気を抜かず頑張ります!

H29修学旅行in関西②

 修学旅行二日目は、京都班別自主研修となりました。班ごとに、京都御所や二条城、伏見稲荷神社などを回り、京都の歴史と文化に触れることができました。和菓子や抹茶パフェなどのスイーツを楽しむ班もあり、充実した自主研修になったようです。大きく体調を崩すことなく、元気に、無事全員旅館に戻ることができました。
 明日は奈良・大阪を回る予定です。

ワラ取り実習

 実りの秋となりました。黄金色に輝いた大木戸水田に行き、体育芸能大運動会に向けたワラ取りを行いました。バインダーで刈り取った藁をトラックまで運び、農場へ持ち帰ってコンバインで脱穀しました。門柱を彩る大切な部材となるため、みんなで頑張って作業しました。

H29修学旅行in関西①

 二学年の修学旅行団は、本日から10月7日までの3泊4日、関西方面へ向かっています。無事京都に到着し、嵐山、太秦東映映画村、清水寺などを見学しました。天候にも恵まれ、しっかり見学を行うことができました。こちらとは違う景色や文化をしっかり学び、級友と過ごす修学旅行の思い出を胸に刻んでもらえればと思います。
 明日は京都市内の班別自主研修です。

あいさつ運動

 学友会役員、風紀委員会、PTA共催で、朝のあいさつ運動を実施しました。昨日から衣替えも行われ、冬服姿での登校となりました。身だしなみを整え、しっかり挨拶をし、社会で通用する大人となれるよう、日々励んでいきましょう!

G-G.A.P 本審査公開視察

 9月13~14日にかけて、青森県立五所川原農林高等学校で行われた、グローバルG.A.Pの本審査の様子が公開され、本校からも視察させていただきました。長期にわたり準備を進め、作成した書類に審査員の方が質問し、それらについて一生懸命説明していました。書類審査と現地審査の両方を視察させていただくことができ、大変勉強になりました。福島県もG.A.P取得に向けて動き始めているので、今回の視察の経験を生かし、本校での取得に向けて、頑張っていきたいと思いました。

(本研修は、南相馬地域高等学校支援事業による支援を受け、行われております)

おいしいふくしま

 郡山ビックパレットでおこなわれた「おいしいふくしまいただきます」のイベントに食品科学科2年生の生徒が相農商品の販売に行ってきました。生徒のアイディアで商品のポップや陳列に工夫をして素敵なお店ができました。多くのお客様にご来場いただき、大成功に終わることができました!

中学生体験入学

 中学生に対する学校説明会並びに体験学習が、実施されました。体育館で行われた全体会では校長あいさつのほか、本校生徒による学科案内、農業クラブ紹介が行われました。その後は各学科に分かれて体験学習を行いました。農業の大切さは理解できましたでしょうか?農業高校を進路選択の一つとして考えていただければ幸いです。

一学期終業式

 一学期終了に伴い、表彰伝達式および終業式が行われました。終業式の中では命を大切にし、夏休み明けには全員が元気で登校できるようにとの話がありました。また、生徒一人一人が「相農生である自覚」を持って行動し、交通事故、水難事故などに十分気を付け、有意義な夏季休業にしてください。

芸術鑑賞会

今年は東京の駒澤大学吹奏楽部の皆さんの演奏を聴きました。駒澤大学独特のステップを中心とするマーチングドリルの演奏に、生徒たちは「とても迫力があっておもしろかった。」と大変好評でした。また、「逃げ恥」の恋ダンスなどや楽器紹介など楽しいひとときを送れたようでした。

春の消防避難訓練

 春の消防避難訓練が行われました。火災を想定し、グラウンドへ避難しました。「万が一に備えることの重要性」や「普段の生活においても消防設備の取り扱いなどを意識しておく必要性」などが講評の中で述べられました。初期消火などへの対応や重要性について考える良い機会となりました。
 

県総体壮行会

 7月より行われる県総体、高校野球選手権の選手壮行会が行われました。震災以降初となる単独チームとして出場する野球部や、それぞれ地区予選を勝ち抜いた陸上部やバレー部などの選手が壇上に並びました。学友副会長、校長先生より応援のメッセージが伝えられたほか、各部活動より意気込みが述べられました。また今回は、途中途絶えてしまい、およそ30年ぶりとなる応援歌による応援も行われました。日ごろの練習成果をしっかりと発揮し、自己ベストを更新できるよう頑張ってください。

PTA進路視察研修

 PTA進路委員会の保護者の方とともに、地元企業の見学研修を行いました。今回は宮城調理製菓専門学校、ニダック精密株式会社を訪問させていただきました。様々な説明を受けたほか、授業風景や事業所内の見学をさせていただくなかで、夢に向かう熱意や、安全・安心への配慮など、理解を深めることができました。進路活動を進めていくうえで、大変参考となりました。

第二回相農ショップ

 今年度、第二回の相農ショップが開店しました。接客・販売担当は食品科学科食品流通コースの3年生8名です。食品科学科の生徒が製造したパンをはじめ、いちごジャムやソフトサラミ、がんづきなどの加工品や生物生産科で栽培したトマトやレタス、ジャガイモ、ベゴニアなどの花苗が販売されました。天候にも恵まれ、約70名のお客様が来店されました。ありがとうございました。次回は、7月13日(木)です。

【新聞掲載】野球部紹介

【平成29年6月22日(木)付 スポーツニッポン 22面】
 全国高校野球福島大会の組み合わせ抽選結果および、相馬農業高校野球部の紹介に関する記事が、掲載されました。甲子園を目指して頑張っていきたいと思います。是非ご覧ください。

【新聞掲載】野球部紹介

【平成29年6月22日(木)付 福島民報新聞 24面】
 相馬農業高校野球部の紹介に関する記事が、掲載されました。甲子園を目指して頑張っていきたいと思います。是非ご覧ください。

心の健康保健講話

 弘前大学と福島大学の先生方による、心の健康に関する保健講話が行われました。人生において調子の良いとき・悪いときがありますが、自分の心とどのように向き合うか、良い方向へと変えていくためにはどうすればよいかを考えることができました。落ち込んだ時に活用していきたいと思います。

課題研究中間発表会

 3~6校時まで3年生の課題研究中間発表会がありました。一人ひとり、3月から取り組んできた個人研究の途中結果をまとめ、発表しました。先生方からの質問やアドバイスをたくさん受けたので、これからの研究に役立てて欲しいと思います。

ゆなドレ取材

 一般社団法人あすびと福島の事務局長と福島高校生3名、安積黎明高校生1名、カメラマン2名が『高校生が伝えるふくしま食べる通信』2017年夏号に掲載される「油菜ちゃんドレッシング」の開発に携わった私たちの取材に来ました。当日は「油菜ちゃん」誕生秘話や「油菜マヨ」・「油菜ドレ」の取材以外にも、高校生同士でそれぞれの取り組みや、熱い思いを話し合うことができ、大変有意義なものとなりました。

地元企業バスツアー

 南相馬市の企業を見学するバスツアーに、一年生が参加しました。この事業は昨年より始まり、業務内容を深く知ることにより、進路意欲を喚起することを目的としています。会社説明を受け、実際に見学を行うことで、しごとに対する理解を深めることができました。「働き甲斐を感じるときはどんな時か」「どのような資格を取ればいいか」などの質問も出され、有意義な見学となりました。今後学んだことを自分の進路に生かし、高校生活を充実させていきましょう。

外部講師活用事業 洋菓子

 市内の亀屋菓子店より海老原弥大さんを講師に迎えて、「デコレーションの技術」と「スポンジケーキの焼き方」の製造実習を行いました。講師の先生には、丁寧かつ親切に、予定時間をオーバーしてまで教えていただきました。この技術を今後の実習にいかして、頑張って下さい。

外部講師活用事業 和菓子

 市内の亀屋菓子店より天野和典さんを講師に迎えて、「くず桜」と「稲もち」の製造実習を行いました。生徒たちは、本格的な和菓子を作るのは初めてでしたが、慣れない手つきながらも一生懸命実習に取り組んでいました。

上級学校見学会

 仙台方面の専門学校等を見学する、上級学校見学会を実施しました。それぞれの学科の特徴に合わせた上級学校を見学させていただき、施設設備や授業説明をしていただく中で、興味関心を高めることができました。上級学校を進路選択の一つに加え、充実した高校生活が送れるようと考える姿が見られました。

校内農業鑑定競技(食品科学科)

 食品科学科の生徒たちが、県大会の出場権をかけて、校内予選に臨みました。今までの学習成果を問う専門的な問題に1~3年生は苦戦していましたが、今まで学んできた食品に関する知識を思い出し、1問1問真剣に取り組んでいました。

 さて、栄光は誰の手に・・・

外部講師活用事業 パン製造

 総合実習の時間に新地町にある「手作りパンの店 ボヌール66やすひろ」社長齋藤靖宏様を講師にお迎えして、「クランベリー」・「パイナップル」・「きなこ」をクッキー生地に練りこんだ色鮮やかなパンの製造を行いました。
 参加した3年生の専攻班の生徒たちは皆、「勉強になった」・「楽しかった」という感想をもち、非常に有意義な実習となりました。

乾草上げ

 除染、播種作業がようやく終わり、震災以降6年ぶりとなる乾草上げを、大木戸牧草地で行いました。ヘイベーラーを用いてブロックになった乾草をトラックに積み込み、牛舎に運び上げました。力仕事は大変でしたが、天気もよく、良い実習日和となりました。自分たちが作業したものが、今後の牛のえさになって生産に結びついていくことを体感し、命に係わる大変良い勉強となりました。

ひばりが原農場 農産物販売会

 本校ひばりが原農場において、農産物販売会が実施されました。生徒たちが一生懸命育てたカーネーション、草花苗、野菜苗などの農産物を、多くの地域の皆さんに買っていただくことができました。カーネーションのほか、完売する苗物も多く、大盛況のうちに終わることができました。来年度もよろしくお願いいたします。

食品科学科実習(あんパン・いちごジャム)

★あんパン 
 4月27日、食品科学科2年生の実習がありました。生産技術班はあんパンの製造を行いました。生徒が丁寧にあんこを生地で包んでいました。5月19日の相農ショップでも販売予定です。ぜひお越しください!

★いちごジャム
 生産研究班は南相馬市と福島市産のいちごでジャムの生産を行いました。相農のいちごジャムは、プレザーブスタイル(果実の原形が保持されたもの)でヨーグルトにかけて食べてもおすすめです。相農ショップでも販売予定ですが、随時承り中です!

ラジオ生出演!

 ラジオ福島(RFC)の「ORANGE TIME」にて、5月3日に渋谷公園通りで行われるイベントに関する告知をしました。radiko(ラジコ)のタイムフリー機能でも聴取可能です(一週間以内)。16:55~約5分間の放送です。ぜひ、お聞きください。

学友会総会

 各クラスのホームルーム長の任命式が行われたのち、学友会総会が行われました。昨年度の行事、決算報告が承認されました。そして、今年度の行事計画、予算案の承認が行われました。進行も段取りよくスムーズに行うことができました。生徒から質問も出され、学友会役員も一生懸命質問に答えていました。学友会役員のみならず、生徒の皆さん一人一人が相農生としての自覚を持ち、部活や委員会、農業クラブ活動など、学友会活動を活発にしていきましょう!

子牛誕生!

 8時30分頃、子牛が誕生しました。お母さんが寄り添い、一生懸命子牛の面倒を見ていました。私たちもしっかり育て、成長を見守っていきたいと思います。

【新聞掲載】農産物販売会(予告)

【平成29年4月26日(水)付 福島民友新聞 12面】
 5月7日行われる農産物販売会に関する記事が、掲載されました。カーネーションや野菜苗などが販売されます。是非ご覧いただき、ご来場ください。

【新聞掲載】農産物販売会(予告)

【平成29年4月23日(日)付 福島民報新聞 8面】
 5月7日行われる農産物販売会に関する記事が、掲載されました。カーネーションや野菜苗などが販売されます。是非ご覧いただき、ご来場ください。

朝の10分間読書

 本日より、朝の10分間読書が始まりました。自分のお気に入りの本を選び、静かに本を読む姿が見られました。しっかり本を読み、心を落ち着かせ、授業に臨みましょう。

PTA総会

 1校時目に、各クラス別授業参観が行われたのちに、PTA総会が実施されました。多くの保護者の皆様にご来校いただき、昨年度の行事・決算報告、今年度の行事・予算案の決議を行いました。新旧役員の皆様から挨拶をいただき、旧役員には感謝状が贈呈されました。総会終了後にはプレ相農ショップが開催され、生徒の皆さんが一生懸命手掛けた学校の農産物品・加工品の購入をしていただくことができました。
 なお、5月11日(木)16:00よりPTA総会補会が開催されますので、出欠表の確認と、総会に参加できなかった保護者様の参加をお待ちしております。

【新聞掲載】入学式について

【平成29年4月12日(水)付 福島民友新聞 11面】
 先日行われた入学式の様子が、掲載されました。是非ご覧ください。

資格取得ガイダンス

 本校で取得できる、資格に関するガイダンスが実施されました。なぜ資格を取る必要性があるのか説明があった後、担当する先生方より、資格の難易度や活用できる場面などについてお話がありました。どの資格を取ろうか、一生懸命資料とにらめっこしなら悩む姿が見られました。一つでも多くの資格を取り、校歌にもある「知恵の利剣を たづさえもちて」卒業できるように頑張りましょう。

あいさつ運動

 学友会役員による、朝のあいさつ運動が行われています。穏やかな春の日差しの中、桜の下を登校する生徒に、元気よく挨拶をしていました。コミュニケーションの基本はあいさつです。しっかりあいさつをし、社会人になるための準備をしていきましょう!

桜の木の下で

 桜は満開、昨日の雨も止み、本日は良いお花見日和になりました。LHRの時間を利用し、三年生が満開の桜の下、写真撮影に臨みました。担任の先生も一生懸命写真を撮っていました。この笑顔の花が、卒業アルバムに載るといいですね!

対面式・部活動紹介

 昨日入学した一年生と、在校生が顔を合わせる対面式が行われました。「充実した高校生活にしてください」と学友会長があいさつし、新入生代表が「しっかり頑張ります」と答えていました。学友会の役員紹介も行われ、それぞれ抱負が述べられました。その後、部活動紹介が行われ、農業クラブや文化部、運動部の実演などもあり、今日の放課後からどうしようか迷う新入生の姿が見られました。今年はインターハイも南東北で行われます。部活動にしっかり取り組み、充実した高校生活を過ごしましょう。

祝!入学

 この日を待っていたかのように、校舎の桜が満開となる中、平成29年度 入学式が挙行されました。真新しい制服に身を包み、これから始まる三年間の高校生活に夢と希望を抱きながら、新入生97名が入学許可されました。高校生としての自覚としっかりとした目標を持ち、三年後を見据えて行動して、充実した高校生活を送っていただければと思います。

着任式・始業式

 この度の人事異動に伴い、新たに11名の先生方をお迎えしました。授業や部活など、お世話になります。よろしくお願いいたします。
 また、始業式が行われ、生徒の努力目標の確認が行われました。その中で校長先生より、①気を緩めず学力向上を目指すこと、②いじめやトラブルなど、自分がされたら嫌なことをしないこと、③地域の方から見られていることを忘れないこと。の三つのお話がありました。
 自分の発言と行動にしっかり責任を持ち、有意義な学校生活を送っていただければと思います。

飛べ!ドローン!!

 先日の「第一回 全国農業高校・農業大学校ホームページコンテスト」授賞式にて、副賞としていただいたドローンの試運転を行いました。まずは無風の場所で練習を、ということで体育館をお借りして飛ばすことにしました。プロペラが回り、飛び立つと、大きな歓声が上がりました。操縦がうまくいくにはまだまだ時間がかかりそうですが、練習を重ねて「相農の今」を映し出せるように努めていきたいと思います。

離任式

 離任式が行われ、この度の人事異動で転退職されることとなった先生方よりご挨拶をいただきました。先生方の挨拶を聞き、残された私たちも、一生懸命頑張っていきたいと改めて思いました。それぞれ過ごした期間は異なりますが、思い出も多くあり、先生・生徒ともに涙ぐむ場面もありました。お互い別れは辛いですが、新天地での活躍を祈念致します。

相農 さくら開花宣言

 先日の突然の雪で、開花に影響するかと思われましたが、少しずつ膨らみ始めた桜のつぼみが、今朝、開花しました。入学式にはちょうど見ごろを迎え、新入生を迎えられることを期待して、見守っていきたいと思います。

第一回農業高校関係HPコンテスト授賞式

 慶應義塾大学 三田キャンパス北館ホールで行われた「第一回 全国農業高校・農業大学校ホームページコンテスト」授賞式に、参加しました。地域との交流や、農業クラブ等における情報発信などが高く評価され、審査員特別賞を受賞しました。今後もホームページの充実に努め、地域に元気を発信できればと思います。

合格者オリエンテーション

 合格者に対するオリエンテーションが、実施されました。学校概要や学校生活における説明、制服や実習着の採寸、教科書販売などが行われました。全体会終了後、それぞれの教室で学科の説明、高校生活の注意点などが話されました。
 入学式は4月11日です。入学までにやるべきことがたくさんありますが、しっかり準備をして、良いスタートが切れるよう頑張りましょう。

先進地視察研修

 3月18日~20日まで、関東近郊の先進地視察研修を行いました。つくば市にある農研機構「食と農の科学館」を視察し、農業分野の先進事例を学ぶことができたほか、各農業分野のみならず、バイオマスや放射性物質対策など、様々な取り組みを見ることができ、よい勉強になりました。
 南房総の道の駅視察では、小学校を改装した場所や、道の駅グランプリ最優秀賞となった場所など、独自性の高い取り組みを見ることができました。農産物やお土産なども工夫を凝らし、気候やニーズに合わせた都市近郊型農業を実感することができました。菜の花においては、大規模面積で栽培しているところは多くありませんでしたが、春野菜として収穫後、花を観光客集客につなげるなど、活用の仕方を学ぶことができました。搾油だけにとらわれない、観光資源開発による地域発展に向けて取り組んでいきたいと思いました。

















(本研修は、南相馬地域高等学校支援事業による支援を受け、行われております)

海外研修報告

 冬季休業中に行われた、同窓会主催「海外研修(台湾)」の報告会がありました。台湾は日本にとても近いですが、意外と知らないことも多く、共通点や相違点など、色々見ることができました。農業、食生活、日々の生活の観点からまとめ、それぞれ発表を行いました。日々の日常とは違う経験をするのはとても大切で、広い視野で物事を見るきっかけとなりました。この経験を生かし、今後の学校生活に生かしていきたいと思います。

3学期終業式・表彰伝達式

 ついこの間、新学期を迎えたと思っていましたが、本日、終業式となりました。この間に得られたものは何だったでしょうか?人に与えられている時間は同じです。一分一秒を大切にし、新年度を迎えられるように頑張ってください。
 3月30日は離任式と教科書販売があります。しっかり準備をし、登校できるようにしてください。

教室移動

 新学期に備え、教室移動を行いました。ロッカーや机など、自分たちの荷物を新たな教室へ運び入れ、上級生としての準備が整えられつつあります。まもなく4月になろうとしていますが、心身ともに上級生として、新入生を迎えられるように頑張りましょう!

6次化への取り組みについて

 NPO法人素材広場の横田純子さんを講師にお招きし、6次化に向けてのお話を聞きました。愛知県で手掛けられた「イタドリ」を用いたゼリーを例に挙げ、6次化商品の開発に向け、どのように取り組むべきかを教えていただきました。一つの商品を開発するためにも多くの行程があることを知り、大変なことも多いですが、達成感があることも知りました。本校で取り組んでいる菜種油の「油菜ちゃん」や、ハマナスジャムをはじめ、今後の商品化に向けて、活動していきたいと思いました。

合格発表

 平成29年度 Ⅰ期、Ⅱ期入学者選抜の合格発表が行われました。合格者に対する入学者オリエンテーションは3月27日です。通知書とともに配布した資料をよく確認し、出席いただきますようお願いいたします。

地域に貢献できる人材を目指して

 東京農工大学の林先生を講師にお招きし、講演会を実施しました。地域で輝ける人材になるためにはどうすればよいか、現在、先生が静岡県で取り組まれている事例などを交え、お話を伺うことができました。現在、本校で取り組んでいる学科、農業クラブの取り組みは、地域に根差した良い取り組みであることも教えていただき、自分たちの活動に対して自信を持つこともできました。また、自分たちのこれからについてワークショップも行い、今後期待される成果を発表しあいました。全国から「南相馬に来たい」と言われるような地域に出来るよう、幅広い視野で物事を見つめ、活動を継続していきたいと思いました。

二学年就職ガイダンス

 東京リーガルマインドの先生方を講師にお招きし、二学年の就職ガイダンスを行いました。コミュニケーションを高める方法を学んだほか、自己PRなどを精査し、春から取り組む進路活動について考えました。また、考えた自己PR等をどのように面接の場面で生かすか、模擬面接を通して確認しました。もうすぐ三年生となり、進路活動が本格化します。将来をしっかりと見据え、行動してください。

【テレビ出演予告】みんなで未来をつくろうTV

先日、授業および取材が行われた「みんなで未来をつくろう教室」の様子が、全国放送となります。放送日程が決まりましたので、お知らせいたします。

 放送日:3月11日(土)8:00~8:55
 放送局:BS日テレ
 番組名:みんなで未来をつくろうTVスペシャル

 是非ご覧ください。

※授業の様子(9月3日)はこちら

【新聞掲載】卒業式

【平成29年3月2日(木)付 福島民友新聞 15面】
 先日行われた卒業証書授与式の様子が、掲載されました。是非ご覧ください。

ペレット工場見学

 2月23日に行われた木質バイオマス講演を踏まえ、本日、猪苗代町にある磐梯高原ペレット工場の見学を行いました。製材の過程で出るおが屑やカンナ屑は、通常なら産業廃棄物となっていることが多いそうです。しかし、それらを有効利用して燃料として生まれ変わらせるなど、持続可能なエネルギーの取り組みを知ることができました。

祝!卒業

第69回 卒業証書授与式が、挙行されました。60名の卒業生が、三年間の思い出を胸に、しっかりとした姿で式に臨みました。担任の先生の呼名に一所懸命応え、卒業証書を受け取る姿に胸が打たれました。天候も穏やかで、卒業生の門出を祝福しているかのようでした。しっかり本校で学んだことを生かし、社会で活躍してください。

表彰・褒賞授与式

 明日の卒業式に先立ち、表彰式・褒賞授与式が行われました。高校三年間の努力した成果として行われ、皆勤・精勤や功労賞、外部団体などから表彰されました。努力の成果が形となり、後輩に対しても先輩としてより良い姿を見せることができました。

東京販売会

 赤坂アークヒルズ カラヤン広場で、「おつまみパン」と「わんぱくっラスク」を販売しました。この商品は食品科学科食品流通コースの2年生が、一年間、経営マーケティングを学び、商品開発した新商品です。宮城と福島の農業高校生約50名が各々の開発した新商品を持ち寄って、販売しました。夜にはオリンピックセンターで決算報告会を実施し、他校との交流を深めました。

木質バイオマス講演

 箱崎林業の箱崎様を講師にお招きし、森林、木質バイオマスに関する講演をお聞きしました。日本国内における森林の現状や、それらをチップ・紙にする過程、震災以降は木質ペレットを作り流通させている事などをお聞きすることができました。畜産の敷料やキノコによるおがくずの利用など、森林と農業とのかかわりも深く、今回お話しいただいたペレットストーブもハウスなどで利用できないか色々考えることができました。なお、木質ペレット工場見学を後日行う予定で、さらに知識を深めたいと思います。

第8回課題研究発表会

 第八回課題研究発表会が、南相馬市情報交流センターで行われました。三年生が研究してきた課題研究の内容を、各科代表一題ずつ発表したほか、企業との共同研究の成果、農業クラブの一年間の取り組みについても発表しました。
 多くの企業様をはじめとする地域の皆様にご覧いただき、その中で多数の質問やアドバイスも頂くことができました。社会に出ても、実習で培ってきた課題解決の能力を活かして、頑張っていきたいと感じました。

バイオマス講演会

 東北大学農学部 多田先生を講師にお招きし、バイオマスに関する講演会を実施しました。バイオマスの基本や、現在、鳴子温泉で取り組まれているエネカフェについてお話をいただくことができました。生産環境科で学んでいる全ての事柄に関連する、良いお話を聞くことができました。講演を通じて、今後の南相馬におけるエネルギーの在り方について考える良いきっかけとなりました。

子牛のセリ

 2月7日、福島県家畜市場(本宮市)で行われた、子牛のセリに参加してきました。生徒が10カ月かけて大切に育ててきた子牛を販売するということで、少しさみしい思いもあったようでした。市場では多くの皆さんに見守られながら、無事に購入していただくことができました。また、市場内も見学し、大変勉強になったようです。

子牛誕生!

 1月30日未明、元気なオスの子牛が生まれました。まだまだ外も寒いですが、元気いっぱい育ってくれればと思います。生徒も「かわいい」と言いながら子牛の管理をしていました。

ふくしま復興体験応援事業成果発表会

 福島市で行われた「子どもがふみだす ふくしま復興体験応援事業成果発表会」に食品科学科2年生2名が参加しました。昨年の4月から授業で取り組んできた「経営マーケティング」の内容について、発表をしました。会場には250名程度の観衆がいて緊張しましたが、生徒たちは、発表とスライド操作をしっかりと行い、会場から大きな拍手を頂きました。発表した生徒たちは「緊張はしたが良い体験になった。」と話していました。

洋菓子製造講習

 食品科学科にて、外部講師の先生による実習が行われました。先週に引き続き赤間毅先生をお招きし、洋菓子の製造についてご指導いただきました。ティラミス、生チョコレート、ショコラマフィンの本格的な製造を体験し、普段家庭で作るレシピとの違いを実感することができました。また、ケーキのデコレーションをデモンストレーションしていただき、美しくデコレーションするための技術を学びました。普段の実習では製造したことのない洋菓子の製造を体験でき、実習中や試食の時には楽しい!美味しい!という声が聞こえ、大変有意義な実習となりました。

食品科学科 卒論発表会

 1校時~5校時の時間を利用して、食品科学科の課題研究発表会が行われました。食品科学科3年生23名が、昨年3月からそれぞれ課題を決めて取り組んできた内容や結果を表やグラフにまとめ、スライドを使って発表しました。質疑応答の時間もあって、緊張感のあるすばらしい発表会になりました。
 「相農オリジナル味噌パンの製造」が卒論大賞になりました。

生産環境科 卒論発表会

 生産環境科の卒業論文発表会が、行われました。日々の実習、調査をして得られた結果を、一人一人がプレゼンしました。卒論を書く中で見えてきた課題解決の力を、これからの社会生活の中でも生かしてもらえればと思います。1、2年生も先輩の話を真剣に聞き、自分たちの研究にどう生かすべきか考える姿が見られました。

決算発表会開催

 アクセンチュア株式会社、ブリッジフォ-福島の後援事業として、食品科学科2年生の流通コースの生徒8名が、今年1年間をかけて学んできた「経営マーケティング」の決算発表会を行いました。模擬会社2社がそれぞれ開発した「おつまみパン」と「わんぱくっラスク」の商品企画・原価計算・商品開発・決算等を発表しました。

和菓子製造講習

 食品科学科2年の総合実習の時間を利用して、外部講師の先生による実習が行われました。今回は和菓子ということで、日本調理技術専門学校より、赤間 毅先生をお招きし、小麦まんじゅうと、きなこすはまの製造について学びました。初めて使う道具や技術に悪戦苦闘しながらも、生徒たちは一生懸命実習に励んでいました。1月26日には洋菓子製造についても学ぶ予定です。


ビジネスマナー講座

 三年生を対象に、就職支援員の先生によるビジネスマナー講座が行われました。まず、「知らないことは恥ではなく、聞かないことを恥じるべきだ」と教えていただきました。また、「報告・連絡・相談」が必要になること、職場での良好な人間関係を気づくために必要なコミュニケーション、マナーについても教えていただきました。三年生の登校日も残りわずか、社会人になってから苦労しないよう、今日の講座を胸に頑張ってもらえればと思います。

三学期始業式

 新しい年を迎え、早いもので半月が経ちました。始業式も行われ、三学期の始まりです。三学期は「学年のまとめ」を行う大切な時でありますが、あわせて「新年度への準備」という意味合いもあります。一日一日を大切にし、様々なことに挑戦し、充実した高校生活であったと言えるよう、しっかり備えて下さい。

行く年、来る年

 環境緑地科で門松を作り、正面玄関に飾りました。地域の皆様には、大変お世話になりました。来年も相馬農業高等学校をよろしくお願いいたします。

二学期終業式

 長かった二学期も本日で終了し、冬季休業になります。文化祭やインターンシップ、修学旅行など様々な行事がありましたが、積極的に取り組めたでしょうか?そこから得たものは何だったでしょうか?しっかりと振り返り、良い新年を迎えていただければと思います。なお、冬季休業を過ごすに当たり、以下のお願いをします。
 ①世の中で起こっていることに関心を持ってください。
 ②スマホばかりいじるのではなく、本を読んでください。
 ③家族の方と話をしてください。
 ④命を大切にしてください。
 有意義な冬休みとなり、みんなが元気よく、笑顔で新学期を迎えられることを願っています。

冬季校内球技大会終了!

 今年度から夏冬2回開催(1回1日)となった校内球技大会の冬季大会が、終了しました。冬季の種目は、男女ともバスケットボールでした。体育館の中はとても寒かったですが、それを吹き飛ばすように全力でプレーする姿が見られました。優勝は、男子が環境緑地科三年Aチーム、女子が食品科学科1年Aチームでした。優勝したチームは教員とのエキシビジョンマッチも行われ、大変盛り上がりました。

3学年保健講話

 福島県相双保健福祉事務所の方を講師にお招きし、保健講話を実施しました。「こころを元気にする生活」と題して行われた今回の講話では、これから社会に出たときに抱えるストレスをどのように解消するか、健康なこころを作るポイントなどを教えていただきました。ストレッチ方法などを教えていただき、実際に行ってみると体が軽くなり、リラックスしていくのがわかりました。今回の講話を生かし、社会に出てたときに役立てたいと思います。

フレッシュ農業ガイド講座

 福島県相双農林事務所主催のフレッシュ農業ガイド講座が行われ、地域で活躍する農業青年者の圃場を見学させていただきました。今回は鹿島区の(株)ひばり菜園とKAYANOKI FARM、就農のきっかけや、農業を行っている上での喜びや苦労など様々なお話を聞くことができました。また、スマートフォンを利用した温室制御や点滴潅水などの最新設備を見せていただくことができ大変勉強になりました。今後の農業を考える良いきっかけとなりました。

職業インタビュー

 一年生が職業インタビューを行いました。地域で事業を営んでいる企業の皆様に、仕事内容や就業したきっかけ、やりがいなどをお伺いしました。質問は緊張しましたが、その中で職業観を広げることができました。今後の進路活動に、生かしていきたいと思いました。お忙しい中、ご協力いただいた企業の皆様に感謝申し上げます。