日誌

カテゴリ:進路指導部

二学年 進路ガイダンス

 大学、専門学校の先生方を講師にお招きし、二学年の進路ガイダンスを行いました。進学や就職など、それぞれの希望進路を実現するためにはどのようにすればよいのかを講師の先生よりお聞きし、これからの進路活動に役立てようとメモを取る姿が見られました。自己の進路実現に向けて頑張ってもらえればと思います。

一学年進路ガイダンス

 本日5、6校時に、県内外より11団体に御参加いただき、進路ガイダンスを実施しました。生徒たちは、福祉、保健、調理・製菓、理美容、自動車、建築などの中から希望する分野を2つ選んで、各教室で話を聞きました。その職業の一日のスケジュールや待遇、労働環境、必要な資格、求められる人材、高校生活にやっておくべきことなどについてその道を知るプロから話を伺い、生徒たちの表情も真剣そのものでした。職業を見据えた進路決定に向けての心構えと、準備ができたようです。

進路講演会

 マイナビの前原様を講師に、進路講演会を行いました。就職や進学を行う際にどのような点に着目し進路活動を行うべきか、ワークショップを交えて教えていただいたほか、今後の高校生活の在り方についてもお話しいただきました。広い視野を持ち、今後の学校生活を充実させ、進路活動に力を入れていきたいと決意しました。

働き方ワークショップ

 一学年を対象として、ライセンスアカデミーの羽根田建志郎さんに働き方・収入に関する講話とワークショップをしていただきました。生徒達がグループ内で正社員(大卒・高卒)とフリーター(30才までフリーター・一生フリーター)とに別れてさいころをふり、社会人となってから年金生活を送るまでをシュミレーションしながら駒を動かしました。「あ~保険に入っておけばよかった~」「教育費高い!!」。生徒達は、ゲームを楽しみながら大切なことに気づいたようです。

しごとメッセin南相馬

 高校生しごとメッセin南相馬が、原町生涯学習センターを会場に行われました。働くことについての講演会が行われたほか、実際に地元で頑張っている先輩方とのトークセッションが行われ、進路について考えるきっかけとなりました。また、企業説明会ではそれぞれの企業様より業務内容の説明や求めたい人物像などを聞き、理解を深めることができました。

職業インタビュー

 一年生が職業インタビューを行いました。地域で事業を営んでいる企業の皆様に、どうしてこの職業に就こうと考えたのか、仕事をしている中での喜びは何か、などの質問を行い、職業観を広げることができました。今後の進路活動に、生かしていきたいと思いました。

インターンシップ報告会

 先月行われたインターンシップの報告会が、行われました。それぞれのインターンシップ先で体験した内容や、これからの抱負などを発表しました。体験した中で特に、「コミュニケーションや挨拶が大切である」ということを全員の生徒が発表していました。
 他の人の意見も取り入れ、これからの進路活動につなげていければと思います。

インターンシップを通じて

 11月10日~11月12日の3日間、南相馬市・相馬市の企業様のご協力を得て、2学年の生徒がインターンシップを実施しました。実際の職場で働かせていただく中で、商品の取扱いやお客様との接し方、社会人としてのルールやマナーなど、社会に出て働くに当たり重要なことを学ばせていただきました。お忙しい中引き受けていただきました企業の皆様に感謝申し上げます。

インターンシップ事前指導

 11月10日から行われるインターンシップの事前指導を、行いました。講師の先生からインターンシップでの心構えや社会人としてのマナーの在り方などについてお話しいただき、大変勉強になりました。充実した三日間となるよう、しっかり研修に励み、将来の進路選択につなげていきたいと思います。